産後うつ 夫

夫のサポートは産後うつ解消のポイントです

産後うつの要因としては、出産後の女性ホルモンの変化や赤ちゃんが生まれた事による環境の変化、ママの性格などがあげられます。

 

出産後の女性ホルモンの変化だけが原因であれば、時間の経過とともに自然治癒していきますが、産後うつはそう簡単ではありません。

 

産後うつの症状としては、

  • 「母親としての役割が十分に出来ない」
  • 「育児をしていく自信がない」
  • 「子供がかわいくない」
  • 「不眠」
  • 「イライラ」
  • 「頭痛」

などがあげられます。

 

産後うつになると、自分に自信が持てなくなったり、ちょっとした事にイライラしたり、頭痛や不眠など、心と身体の両方が不調になります。

 

産後うつの治療法としては、精神科や心療内科などの専門医のカウンセリングや投薬、そしてこのほかに、最も身近な夫のサポートがとても大切になります。

 

産後うつを発症しているママはなんでも一人で解決しようと頑張りすぎてしまう傾向があります。

 

そして、上手くできないと「やっぱり自分はダメなんだ」と落ち込む・・
という悪循環に陥っています。

 

このような大変つらい状態ですから、最も身近な夫、すなわちパパが「ママは一人じゃないんだよ」と積極的にサポートしてママを安心させてあげてください。

 

パパである夫のサポートが一番効果がありますよ。

 

パパがママのサポートをするにあたっての注意点としては、パパ自身も頑張り過ぎない事です。
ママを支えるパパが自分の限界を超えてしまうと夫婦共倒れになってしまいます。

 

パパは自分の出来る範囲内でママを心からサポートしましょう。

 

そして、サポートにあたって注意すべき点は、

  • 「話は真剣に聞くけれど、グチは受け止めず聞き流す」
  • 「求められる以上のことはしない」
  • 「自分が出来ないことは安請け合いしない」

など、パパ自身を決壊させないためにも、求められるた事を出来る範囲内で誠実に行いましょう。

 

言動を一致させることが大切です。

 

むやみな安請け合いはママの信頼感を損ないます。
信頼を得られなければせっかくのサポートも台無しです。

 

パパは自分の限界を知ってその範囲内で誠実にサポートしましょう。

 

うつ病の家族への対応マニュアル

 

 


 
HOME 2ヶ月間改善法 プチ認知療法 家族への対応マニュアル