産後うつ 病院

産後うつで病院に行くとどうなる?

産後うつを発症すると、臨機応変に物事に対処できなくなったり、親として自信が全く持てず、常にイライラしたり、夜眠れなくなったり、体がとてもだるく何もする気になれなかったり、心や身体に不調が生じてきます。

 

そして、今迄なんの問題もなく、あたりまえのように行っていた事ができなくなって、どうしてこんな事ができないんだろうとひどく自分を責めたりして、そのイライラの矛先を赤ちゃんに向けて子供の虐待につながる場合があります。

 

産後うつは適切に対処すれば治る病気です。
おかしいなと思ったら早めに専門医の診察を受診しましょう。

 

受診する専門医としては精神科、神経科、心療内科がよいでしょう。

 

精神科、神経科は精神疾患を専門に扱っており、心療内科は心身症(身体の病気による発症や経過で精神的なストレスが関与している病気)を専門に扱っています。

 

ただやはり、精神科や心療内科はなかなか敷居が高いと感じる人もまだまだ多いです。

 

その場合は、まず保健所や市の健康相談などを活用するのも良いですね。

 

産後うつは一人で抱え込んでしまう事が一番危険ですから、

とにかく周囲に助けを求めましょう。

 

また、精神科や心療内科などの専門医の治療を受けると決めた場合は、その医療機関の選択が大切になります。

 

治療を開始すると、定期的な通院やカウンセリングなど、その治療に時間がかかる場合があります。

 

そして、治療の期間は長期にわたる可能性もありますから、医療機関の選択については担当医師との相性も大切ですが、通院しやすい立地や診療時間など通いやすさも考慮にいれて選ぶのが良いでしょう。

 

評判が良い医療機関でも、その立地が遠いと通院がストレスとなってしまいますからね。

 

産後うつは出産後の女性なら誰でも発症する可能性がある病気です。
発症したからといって決して恥ずかしい病気ではありませんから、少しでもおかしいなと思ったら精神科や心療内科などの専門医の診察を受診しましょう。

 


 
HOME 2ヶ月間改善法 プチ認知療法 家族への対応マニュアル