産後うつ 治る

産後うつは早期発見がポイント!

産後うつは、その原因として

  • 「出産後の女性ホルモンの変化」
  • 「お産による環境の変化」
  • 「ママの性格」

などがあげられています。

 

そして、適切な治療を行えば必ず治る病気です。

 

その対処や治療法としては、ママの十分な心身の休養と専門医による薬物療法やカウンセリングなどがあげられます。

 

まず、お家で出来るケアとして、産後うつのママは自分独りでなんでも解決しようと頑張りすぎて心と体が疲れてしまう傾向があります。

 

パパやおじいちゃん、おばあちゃんなどの周囲の人は、料理やお掃除、おむつ替えや寝かしつけなど手伝う事ができそうな家事や育児を積極的に手伝ってママの負担を減らしてあげましょう。

 

また、ママは産後うつによって気持ちがとても不安定になっていますから、
その悩みや話をよく聞いてあげてください。
ママは話を聞いてもらえることで心が楽になります。

 

不思議なもので心が楽になると体もそれに伴い楽になってきます。

 

また、最近では地域に母子サークルなどもありますから、積極的に参加して他のママと交流を持ったり、育児に関する情報を交換することも良い気分転換になりますのでお勧めです。

 

軽度の場合は、お家でのケアだけで治る場合もあります。

 

しかし、その症状が2週間以上続く場合は、専門医の診断を受診しましょう。
特に重症化した場合、向精神薬などの薬物療法はその有効性が高く、投薬後、数か月〜1年くらいで改善が見込まれます。

 

産後のうつは、ママのメンタル面の影響を大きく受けます。

 

ママ自身も家事や育児など、あらゆることに完璧を目指すのではなく、出産後はなるべく物事をおおらかに捉えるようにしましょう。

 

出産という大仕事を成し遂げた後です。
まずは自分を大切にして労わってあげましょう。

 

産後うつが治る為には、パパや周囲の人がこの病気について正しく理解し、ママが自分の心の内を正直に話せるような環境を作ってあげることがとても大切です。

 

産後うつは必ず治ります。
焦らないでくださいね。

 

 


 
HOME 2ヶ月間改善法 プチ認知療法 家族への対応マニュアル